• このエントリーをはてなブックマークに追加

二次会を盛り上げるにはウケ狙いの景品が一番

二次会の景品と言えば松坂牛のセットのような高級食材や有名な温泉に宿泊できるチケットなど高価な品を思い浮かべるかもしれませんが、主催者側としてはゲームの勝者たちに贈るギフトよりも惜しくもゲームに勝てなかった証である残念賞のギフトが大事です。
その理由は簡単で、残念賞のギフトは圧倒的に多いので用意するのが大変という理由に尽きます。
二次会の参加者が支払う会費とから算出する予算と参加人数によって用意できるギフトの価格は左右されますが、主催者はどんな予算であっても参加者全員がギフトを手にするように配慮しなくてはなりません。さらに喜ばれるギフトとなると難しいものです。
しかし用意するギフトをゲームを盛り上げるための品にすれば、自然とゲームに勝てなかった参加者へのギフトが定まります。

ウケ狙いの景品のメリットと注意事項

ウケ狙いの景品のメリットは二次会が盛り上がる事です。
面白い商品があるだけでゲームは盛り上がり、楽しさが増します。主催者にとって大事なポイントはゲームで皆が楽しめる事です。そのためにはギフトに笑いを求めるのは妥当な方法だと言えます。無論ただ面白い商品を用意するだけでは会場は盛り上がりません。参加者の年齢層や主催者の手腕にも成功がかかっています。要するにギフトばかりに頼ってはゲームは成功しないというわけです。
付け加えるなら面白い商品の選び方には大まかに2つの注意事項があります。
1つは持ち運びに不便なサイズの商品は避ける事、もう1つは親しい間柄にしか通じない商品は選ばないようにする事です。前者は参加者の帰宅時の負担にならないように、後者は参加者の立場や嗜好を考えての配慮であります。

ウケ狙いな商品ってどんなものがあるの

面白い商品の代表として挙げられるものは特大のスナック菓子です。
通常ならあっという間に食べられるサイズのお菓子なのに時間をかけなければ完食できないサイズとなっているだけで特別な印象があり、値段も手頃なため、残念賞としても面白い商品としても人気があります。
銀行通帳や1万札を模したメモ帳もウケが良く、人気が高いです。
一見すると本物のように見える通帳や1万札のメモ帳は知らない相手を驚かせるにはぴったりな品なため、渡す際にふざけて会場を盛り上げる事ができます。くわえて模している偽物であっても通帳や1万円札のかたちをした品は手にしているだけで気分が良くなり、消耗品であるため、多く貰っても困る事がない商品です。
他にも宝くじやシュールなデザインをしたマグカップ、金塊や金貨のパッケージをした商品などが挙げられます。

ピックアップ記事

外さない女性向け二次会の景品とは

二次会の盛り上がりは、女性陣の盛り上がりに左右されるといっても過言ではありません。女性向けの景品選びが成功すれば、二次会はほとんど成功したも同然です。女性が喜ぶと華やかな雰囲気になりますし、男性陣も引...

二次会の盛り上がる景品について

結婚式の二次会は友人が中心に行われることが多く、自由度が高いパーティーになるものです。二人の祝福の場ということには変わりませんが、参加者みんなで楽しめることに重点を置くことでその二次会の成功につながる...

結婚式二次会の景品の予算はどうする?

最近では結婚式といえば二次会が付き物です。式に呼べなかった人たちも呼んで、上司や親たちがいないリラックスしたムードで行われるこの会では、結婚式以上にゲストを楽しませて新郎新婦自身も十分に楽しみたいとこ...